食べる糀甘酒 160g パウチ

食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ
食べる糀甘酒 160g パウチ

食べる糀甘酒 160g パウチ

通常価格 ¥540
/
配送温度帯
  • 私のカラダから余計なものをそぎ落とす感覚。究極のシンプルだからこそ、本当に必要なものだけが体に入っていきます。
  • 賞味期限の短さで分かる「本物中の本物」。大量生産用の発酵食とは一線を画した「本物の糀甘酒」は、いろいろ試した人にほど1周・2周回って評価されています。
  • パウチと真空パックの2種類があり、サイズも4種類。使いやすい&続けやすいのが嬉しい。続ける先にあるのは「体の内側から静かに湧き上がるパワー」です。
  • 冷凍保存で6ヶ月保存OK。真空パックなら冷凍庫でもかさばらず場所をとりません。
  • 在庫あり
  • 在庫の確認

配送料は購入手続き時に計算されます。

一般的には流通しない、酵素たっぷりの糀甘酒です。

「陰の極点」と知られる白山で生まれ、「引き算の美学」から生まれた糀甘酒。

原材料も製造方法も極めてシンプルです。余計なものを入れず、余計なことをせず、自然の力だけで発酵させたものです。

内から沸く静かなパワーを実感できるのがこの糀甘酒の特徴です。好きな場所に行けることも、好きなことができるのも、全ては「気」からです。私たちが本来みな持っている内から沸く「気=パワー」を呼び戻し、心豊かな時間をつくってください。

◉原材料名

米、米こうじ

◉保存方法

要冷蔵 10℃以下

要冷凍 -18℃以下

◉賞味期限

冷蔵 15日

冷凍 6ヶ月

◉栄養成分表示 100gあたり

熱量 132kcal

たんぱく質 1.9g

脂質 4.3g

炭水化物 19.3g

食塩相当量 0g

◉珍しい食べるタイプ

甘酒の99%は飲むタイプの中で、とても貴重な「食べるタイプ×酵素が活きた発酵食です。

飲むタイプの4~5倍濃縮で、ドロっとしてスプーンですくえます。

濃縮な分、米こうじの量が多く、1度にたくさんの発酵パワーが得られます。生産効率が悪く手間がかかるため、他ではしないつくり方です。

 

◉100種類以上の酵素

活かすor殺すの決定的な差。

加熱処理や薬剤を入れず、発酵で生まれる100種類とも200種類とも言われる酵素を活かしています。

分解酵素、消化酵素、遺伝酵素、酸化酵素など。

体の基礎をつくってくれる酵素を活かし、健康に良いとされる甘酒の中でも最高に良いを目指しています。

 

◉自然豊かな石川県白山麓の米・米こうじのみ

極限までシンプルな原材料です。自然豊かな白山麓で育てられたコシヒカリと、その米を使った米こうじ。

どこで、誰が、どんな想いでつくっているか全てが分かることが一番の安心です。

関わる全ての生産者の目指す方向が一緒な分だけ、一気通貫した雑味のない糀甘酒ができます。

 

◉無添加

酒精(エチルアルコール)すら入れていません。

純度が高い分、保存方法や要冷蔵です。それでも賞味期限が短いのが欠点と言われますが、これが糀甘酒の本来の姿です。 (冷蔵:15日 冷凍冷凍保存すれば6ヶ月保存可)

 

◉砂糖も不使用

コウジ菌による米の糖化作用のみで甘さがでるので、砂糖とは違う自然由来の甘さです。角がとれた感じのフワっとした甘さで、お米由来というのはすぐにわかります。

 

◉ノンアルコール

アルコール分0%です。お酒が全く飲めない方でも、乳幼児でももちろん大丈夫です。

 

◉調味料としてもアレンジOK

砂糖の代わりになります。

100%代替してもいいですが、砂糖を半分の量にして、残りの半分を糀甘酒にするだけでも、「糖質過剰摂取生活」から改善されます。

いつもの料理はもちろん、スイーツにも使えます。

私たちの3days CHEESE CAKEにも甘味として糀甘酒を使用しています。

・便通が良くなる

・肌の調子が良くなる

・風邪をひかない(免疫力UP)

・手軽に最高の腸活ができる

・砂糖を減らせる

・ダイエットに役立つ

・離乳食にも使える

・介護食にもできる

腸活が良いと言われるけど、何から始めれば良いんだろう。発酵食を食べ始めたけど、忙しいのを理由にやめてしまった。

 作り手である私も同じ経験があります。

会社員時代には、忙しさを理由に、食生活も乱れ、ずっと便秘でした。「分かっているけど続けられない」というのは痛いほど分かります。

だからこそ、誰でも手軽にできる腸活や、毎日でも、いや、最初は週2でもいいから「続けられる」ことを意識してつくりました。

自らの実経験で証明したいので、私たちは7年続けています。

妻は胃腸が弱く、アレルギーで蕁麻疹もでていましたが、今は胃腸薬も飲まず、アレルギー剤も飲んでいません。

2人とも、今では便通が良く、そもそも何年も風邪をひいていないことを考えると、「ずっと続けている腸活の効果」かなと思っています。

美味しい。
手軽。
ジワりと結果。

ゆっくりでも確実に前に進めるようになればと願ってできたのが「食べる糀甘酒」です。

中医薬膳指導員でもある私たちが一緒に考え、コミュニケーションしながら一人ひとりのサポートをしていきます。

「引き算の美学」から生まれた

静かなパワー溢れる糀甘酒

派手なものではなく、素朴なもの。大量には作らず、少量限定。最新の機械ではなく、あえて伝統的な専用道具。「陰の極点」という、これ以上ないくらいの素朴な場所ならではの発酵食です。(写真の道具が麹蓋という道具で江戸時代から受け継いでいるものです。)

真空パック・パウチの2種類
最近見たもの